005-002-00

秘伝の貝料理|にいなとナスの煮付け

ゆがいて殻から取り出したにいなの身を、ナスと共に煮込んで醤油やお酒で味付けたものです。

特に漁師さんの夏の日常食として作られるこの一品、特に手間がかかるのが、小さな殻の中からまち針を使って身を引っ張りだすこと。

たっぷり入れれば入れるほど、貝の旨みが煮汁に溶け込むので美味しさが増します。

005-002-01

005-002-02

005-002-03